mamanowa

ママになりたい女性・ママのための
妊活・妊娠・出産・子育てトータル情報サイト。

115 views

出産前に夫ができることは?

妊娠をするとそれまで自由にできていたことも難しくなってしまうことがあります。
出産前に夫が出来ることを紹介します。
少しでも妻の助けになるように積極的に妻をフォローしていきましょう。

妊娠中の妻を精神面でケア

妊娠中の女性は不安定な気持ちになりがちです。精神面もケアしてあげましょう。

妻の望みをかなえる

妊娠中は不安な気持ちに襲われることがあります。毎日が不安と期待でゆらゆらしていますから、広い心で接してあげ、奥さんが望むことをしてあげましょう。

自由な時間をたくさん作ってあげる

子供が生まれると一人でのんびりする時間はなかなか作ることが出来なくなってしまいます。今のうちに丸一日家事から解放してあげるなど、一人でのんびりできる時間を作ってあげましょう。

妻をいたわる

仕事が忙しかったり疲れがたまっているとつい妻を放ってしまいがちになっていませんか?妻は妊娠によって不安な気持ちになっているものです。1日に1回はいたわりの言葉をかけてあげましょう。「ありがとう」という言葉をかけるだけでも妻の不安な気持ちは軽減されるでしょう。

できる家事は引き受ける

妊娠すると体調がすぐれないことも多々ありますし、お腹が大きくなってくると動きが自由にできなくなってしまいます。できる家事は引き受けるようにしましょう。

荷物を持つ

重い荷物は妊婦には大きな負担となります。休日には一緒にスーパーに行ってまとめ買いをしておくと毎日の買い物でたくさんの量を買う必要がなくなるので、妻の負担はかなり減ります。思いに荷物も夫が運ぶことで妻は楽が出来るでしょう。

高いところのものを取り出す時にも夫は手助けをしてあげましょう。

掃除をする

平日には仕事で忙しくても休日になると時間があるでしょうから、お腹が大きいとなかなか掃除がしにくい、お風呂やトイレの掃除を代わってあげましょう。布団を干す作業も大変な重労働です。代わりに家事をサポートすれば妻の負担はかなり軽減されるでしょう。

妊娠中からお父さんになる覚悟を

子供がお腹の中にいるわけでもなく、生まれてから急にお父さんという自覚を持つことはなかなか難しいことです。徐々にお父さんとしての自覚を持つようにしましょう。

父親教室へ積極的に参加

産婦人科では父親教室や両親学級というものがあります。出産や育児の知識、妊婦体操、陣痛の時の呼吸法、陣痛マッサージなどを学ぶことが出来る教室です。夫婦二人で参加して出産や育児について知識を増やしましょう。

定期検診へ

最近は妻の定期検診に夫もついていくことが増えています。妻の定期検診に付き添って医師に妻の状態を聞くことで妊娠中の注意事項や妻の体の変化も把握することが出来ます。エコーを使って医師に赤ちゃんを見せてもらうことで、より赤ちゃんを身近に感じることが出来ます。赤ちゃんが生まれてくる日を楽しみにすることが出来るでしょう。

まとめ

妊婦となった妻はそれまでとは違って体にかなり負担がかかってくるようになります。積極的に妻をサポートしてあげましょう。また、赤ちゃんが生まれてすぐに父親としての自覚は生まれにくいものです。徐々に父親という意識を増やしていくためにも積極的に父親教室に参加したり定期検診に付き添いましょう。

キーワードから検索しよう!

mamanowaについて

SNSでシェア