mamanowa

ママになりたい女性・ママのための
妊活・妊娠・出産・子育てトータル情報サイト。

305 views

1歳育児のポイントについて

1歳になると行動範囲はかなり広くなってきます。
「いやいや」と自己主張も強くなってくる時期です。
1歳児育児のポイントについて説明します。

1歳児の成長について

1歳児はどの程度成長をするのでしょうか?1歳児の成長について説明します。

体重が3倍に

1歳児になると生まれたころの体重の3倍に成長します。身長は1.5倍にもなります。男の子7.6~11キロくらい、女の子7.1~10.4キロくらいで、男女ともに69~78cmくらいになります。

言葉が出始める

早い子は言葉が出始めます。言葉が随分わかるようになるので自己主張も出始めます。

歩き始める

早い子は1歳になる前から歩き始めます。一人歩きができなくても伝い歩きはできるようになるので、どんどん動きが活発になります。

卒乳の時期

1歳になると離乳食に重点を置くようになるのでそろそろ卒乳を考え始める時期です。

フォローアップミルク+離乳食

離乳食の回数が増えていきますが、離乳食ですべての栄養が摂れるわけではありません。離乳食だけでは栄養をすべて取ることは難しいので、午前と午後におやつを食べさせます。おやつと言っても食事の一環として考えましょう。小さなおむすび・サンドウィッチ・野菜スティック・フルーツヨーグルトなどをおやつとして与えましょう。

そろそろ卒乳を促した方がいいので、食事の時には水分補給としてフォローアップミルクを飲ませましょう。哺乳瓶で与えるのではなく、コップやストロー付きのマグカップで与えるといいでしょう。

時間をかけすぎない

1歳児は食事の時でもなかなか集中して食べられない場合があります。初めはお腹が空いているので食べますが、しばらくすると食事をするという行為に飽きて遊び食べをしてしまいます。全部食べさせなければお腹を空かしてしまうと一生懸命になりすぎると、親も子供も疲れてしまいます。遊び食べを始めたら食事を切り上げましょう。遊ぶ食べを始めたら30分をめどに切り上げるといいでしょう。

早寝早起きを心がける

1歳児になれば生活リズムが整ってきます。

早寝早起き

親がつい夜更かしをさせてしまうと朝の遅く起きてしまうようになってしまいます。早寝早起きの癖をつけさせましょう。パパが返ってくるときにいつも就寝時間である場合には、パパが返ってくることで目が覚めて興奮して眠れなくなってしまうこともあります。子供の就寝時間が遅くなってしまう場合には、パパには帰宅時間を注意してもらうようにしましょう。

外遊びをさせる

部屋の中で遊ぶことが好きな子もいますが、外遊びも取り入れましょう。気候が良い時期には部屋にこもりっきりにならずに毎日外へ出て遊ばせることが大切です。

まとめ

1歳になると生まれたころの3倍の体重、1.5倍の身長になります。歩き始める子も出てくるので行動範囲が広くなります。言葉も随分理解できるようになる時期です。生活習慣を整えて早寝早起きの習慣をつけましょう。

キーワードから検索しよう!

mamanowaについて

SNSでシェア