mamanowa

ママになりたい女性・ママのための
妊活・妊娠・出産・子育てトータル情報サイト。

101 views

6ヶ月~1歳育児のポイントについて

6ヶ月~1歳時の赤ちゃんの育児のポイントについて説明します。
どのような成長があり、どのように育児をしていけばよいかを知っておけば、育児の悩みも軽減されるでしょう。

6カ月から8カ月の赤ちゃんについて

6カ月から8カ月の赤ちゃんについて説明します。

生まれたときの2倍の体重に

6カ月になると生まれたときの2倍の体重になります。まずは寝返りが出来るようになり、そのうちにお座りが出来るようになります。ハイハイの前にズリバイをやり始めたと思ったらすぐにその後ハイハイが出来るようになっていきます。

どんどんできることが増えていきますし、少しずつ動く範囲も増えていく時期です。寝返りをしないからと言って不安になることはありません。寝返りよりも先にお座りやハイハイが出来るようになる子もいます。初めての子の時には特に自分の子供の成長とほかの子供の成長を比べがちになってしまいます。

しかし、成長は人ぞれぞれ異なりますから、気にすることはありません。行動範囲が広がるために、色々なものを手に取ったり口に入れたりしますから、誤飲をしないように気を付ける必要もあります。ベッドやソファーの上にいるときには特に注意しましょう。

ちょっと目を離したすきに落ちることがあります。また行動範囲が広がり、床に落ちているものにも手を伸ばすので、タバコや薬などの誤飲にも注意してあげましょう。

一人遊びが多くなる時期

動ける範囲が広がったり、真新しいものが目に入ってくるようになるので、一人遊びが多くなってくる時期でもあります。大人を目で追うことも多くなる時期ですし、大人が持っているものや触るものに興味を示す時期です。自分で自由に遊んでいるときでもたくさん話しかけてあげましょう。大人の声に耳を傾けて声を聞いています。言葉を発する準備をさせるためにもたくさん話しかけてかかわっていきましょう。

生活リズムを整えるように

お昼寝をしてくれるとママの用事が出来ると思ってつい長めにお昼寝をさせてしまいがちですが、あまりにお昼寝をしすぎると夜の寝つきが悪くなってしまいます。

また離乳食も始まる時期です。少しでも多く食べてほしいと思っても無理をせずに少しずつ始めていきましょう。

9カ月ごろの赤ちゃんについて

9カ月ごろの赤ちゃんの成長状態などについて紹介します。

動きが活発に

9カ月ごろになると赤ちゃんの動きはさらに活発になります。ハイハイ・つかまり立ちなどが出来るようになるので今までよりも行動範囲がぐんと広がります。今までは手が届かなかった場所にも手が届くようになっていくのです。この前まで安全だったという場所にも手が届くようになるので、赤ちゃんの手が届きそうな場所に物を置くべきではありません。

ハイハイやつかまり立ちは個人差があります。育児書にはこの年齢ではこの程度の成長があるなどと書かれていますが、個人差があるので気にすることはありません。成長が遅くても気にすることはないのです。

言葉が少しずつ

ばぶばぶ、ブーブーなど言葉が少しずつ出てくる時期です。表情が豊かな子もいれば表情をあまり変えない子もいますがそれも個性です。赤ちゃんだからと言って表情がくるくると変わる子ばかりではありません。冷静な子もいるのです。しかし周りのことにかなり興味を持っているのでしっかりと相手をしてあげましょう。発語の兆しも見え始める時期なので話しかけを積極的に行いましょう。

10カ月から1歳ごろの赤ちゃんについて

10カ月から1歳ころの赤ちゃんに様子について紹介します。

食べ物から栄養を摂取するようになる

離乳食が3回になり、離乳食から多くの栄養を摂取できるようになる時期です。歯も少しずつ生えてくるので、食べ物の与え方にも注意しましょう。糖分の多いおやつなどは虫歯のリスクが高くなってしまいます。離乳食の内容も充実させましょう。

自己主張が出てくる

言葉がずいぶん増えてきます。つたい歩きや独り立ちもでき、「いないいないばー」や「ばいばい」などもできるようになってきます。個性も出てくる時期なので自己主張が強くなってきます。外遊びや中遊びなど上手に組み込んで子育てをしていきましょう。言葉も随分理解してくるので、きちんとした言葉を使って子育てをしましょう。

まとめ

寝る暇もないほど忙しかった申請時のころと比べるとどんどん成長を感じる時期です。子供は日々成長しています。親も家事に子育てに忙しい時間を過ごす時期ですので、少しでも一人遊びをしていると用事ができるのでそのまま一人遊びをさせてしまいがちですが、成長のためには子供には積極的にかかわっていきましょう。

キーワードから検索しよう!

mamanowaについて

SNSでシェア