mamanowa

ママになりたい女性・ママのための
妊活・妊娠・出産・子育てトータル情報サイト。

256 views

2歳育児のポイントについて

この間まで赤ちゃんだったのに、しかもやっと歩き始めたと思うとあっという間に2歳を迎えたと感じていることでしょう。
2歳児の育児のポイントについて紹介します。

2歳児の成長について

2歳児はどの程度の成長をするのでしょうか?2歳児の成長について説明します。

2歳児の大きさ

2歳児になると生まれたときから比べると身長は約1.7倍に伸びています。体重は約4倍になっています。男の子だと、身長は約87cm、体重は約12kg、女の子だと、慎重は約86cm~84.5cm、体重は約11.5kgぐらいが平均的な数値です。

2歳以降は体重の増加スピードが緩やか

新生児から1歳くらいまではどんどん体重が増えていましたが、2歳になるとそこまでどんどん体重が増えることはありません。2歳以降は体重の増加スピードが緩やかになります。

言葉をどんどん覚える

2歳児は多くの言葉を理解するようになりますし、言葉を理解して覚えようとしている時期でもあります。積極的に話しかけて言葉を覚えさせましょう。

二語話す

それまで「まんま」「わんわん」などと一語で話をしている状態でしたが、次第に「まんま食べる」などと二語に増えてくるじきです。ただし言語に対しては個人差が大きいです。1語しか話さないからと言って焦ることはありませんし、知能指数が低いのだろうかと気にすることもありません。

食べない、偏食、卒乳の時期

2歳児になると離乳食からも随分栄養が取れるようになるので、卒乳をしたり断乳をさせていきましょう。2歳になれば栄養は食事からメインに取るので、授乳から栄養を取っている場合は、徐々に減らしていくことが必要です。

卒乳や断乳を

離乳食をどんどん食べるようになると自然に卒乳をしていく子もいますが、まだまだおっぱいが恋しいと思っている子もいます。2歳が来たからおっぱいとはバイバイしようねと言い聞かせて卒乳したり断乳するのもいいでしょう。しかし、おっぱいを飲むわけではなく吸うことで心が落ち着く子もいます。この場合には卒乳をさせると数日間はぐずるでしょう。

体重が増えない

2歳になり偏食気味になったり、食事をあまりしないことから体重が増えない子も出てきます。いつもの食事では飽きている可能性がありますから、真新しいものにしてみましょう。調理法や盛り付けを変えてみるだけで食欲が増す子もいます。食事をしないからと言っておやつを与えすぎるのもダメです。甘いお菓子ばかり与えていると、肥満につながってしまいます。おやつと言っても蒸かしたお芋やフルーツなどシンプルなものを与えましょう。

反抗期がやってくる

2歳児になるとイヤイヤ期が激しくなる頃です。第一次反抗期とも呼ばれています。

イヤイヤが増える時期

2歳児になると自己主張が強くなるので、「イヤイヤ」が激しくなります。落ち着きがなくなったり、ぐずりがひどくなったりします。さらには、泣きすぎてかんしゃくを起こすこともあるのです。

頭ごなしに叱らない

イヤイヤの時期には親もイライラしてしまいつい頭ごなしに叱ってしまいがちです。自立心が強くなり、自分でやりたいことが増えてくることでイヤイヤが増えてしまうのです。起こることで余計に傷つけてしまうので気を付けましょう。イライラした状態であっても見守ってあげましょう。また、できなかったことが出来たときにはしっかりと褒めてあげましょう。

人見知り

2歳児になるといろいろとわかってくるので人見知りも出てくる子がいます。行動範囲が狭かった時期に比べるとずいぶん行動範囲が増えたので新しい出会いが増えて慣れずに、驚いて人見知りをしてしまうのです。慣らすことで人見知りは軽減できるので、少しずつ行動範囲を広げていろんな人と出会う機会を増やしていきましょう。

まとめ

2歳になると生活リズムが安定してきますし、なかなか生活リズムが狂うことはなくなります。万が一夜の寝つきが悪いときにはお昼寝が長すぎるのかもしれません。自己主張が強くなりイヤイヤが始まる時期ですがこのままずっとイヤイヤを言うわけではありません。成長過程の一つなのですから、優しく見守ってあげましょう。

キーワードから検索しよう!

mamanowaについて

SNSでシェア