mamanowa

ママになりたい女性・ママのための
妊活・妊娠・出産・子育てトータル情報サイト。

95 views

生後2歳赤ちゃんとの過ごし方

生後2歳になると赤ちゃんはどのような成長過程が表れてくるのでしょうか?
2歳児は魔の2歳ともいわれる時期です。
生後2歳の赤ちゃんとの過ごし方を説明します。

魔の2歳児と言われる時期

2歳のころは魔の2歳児ともいわれる時期です。

身長が約1.7倍、体重は4倍近くに

2歳児になると新生児のころから比べると身長が約1.7倍、体重は4倍近くになります。言葉もしっかりしてきますし、行動力もどんどんますので1年前から比べるとずいぶん成長したと感じられるでしょう。

イヤイヤの時期

2歳児の赤ちゃんは「イヤイヤ」の時期です。何を言っても「イヤ」を連発するので大人はほとほと困り果ててしまうでしょう。しかし赤ちゃんには赤ちゃんなりの思いがあるのです。お散歩に行こうと言われて楽しみに準備をしようとすると自分が履きたいと思っていたものとは違う靴を履かせられた場合、「イヤ」と言ってしまうのです。

何にでも嫌を言っているわけではないのです。赤ちゃんが考えていることが思い通りにいかない場合、「イヤ」と言ったり癇癪を起してしまうのです。子供のこだわりや自主性が出てきた証拠ですから、成長過程の一つだと思い、温かい目で見てあげましょう。

正しいしつけを

いくらイヤイヤの時期だからと言って何でも思い撮りにさせていてはいけません。悪いことはきちんとダメだと伝えましょう。

トレーニングについて

2歳児になるといろいろとできることが増えてきます。どのようなトレーニングをしていけばいいのでしょう。

トイレトレーニング

まずはトイレはおしっこやウンチをする場所だと教えます。朝起きたときに連れてき、座らせます。ドリラ化が出れば褒めてあげればいいですし、でなくても理解させることが大切です。また失敗をしても叱ってはいけません。いつかは出来ると考えてお焦りすぎないようにしましょう。

遊び

2歳になると、運動能力がますます成長していきます。ボール遊びをしたり、三輪車にのったりなど、体を使った遊びを取り入れましょう。活発に身体を動かしたくなる時期ですので、公園へ連れて行ってあげるようにしましょう。

食事

スプーンは上手に使うことが出来るようになっているでしょう。次は箸への挑戦です。橋のトレーニングを始めましょう。初めから上手にはいかないので、根気よく教え、少しでも上手にできたら褒めてあげましょう。

生活リズム

生活リズムはずいぶん整っているでしょうが、あまり乱さないように整えていきましょう。

お昼寝を長くさせ過ぎない

お昼寝を長くしすぎると夜の寝つきが悪くなったり、ぐずったりしてしまいます。気持ちよく寝ていると思っても2時間以上はお昼寝をさせないようにしましょう。

寝る直前にテレビを見せない

寝る直前にテレビを見せると脳が刺激を受けて眠くならなくなってしまいます。寝る前には絵本を読んだり、添い寝をして話をしながらゆったりとした時間の中で眠りを誘いながら就寝させましょう。

まとめ

2歳児は「イヤイヤ」が出てくる大変な時期ですが、これも自我が芽生えている証拠です。行動範囲も広がってきますが、まだまだできないことも多くあります。緩やかに成長を見守ってあげましょう。

キーワードから検索しよう!

mamanowaについて

SNSでシェア