mamanowa

ママになりたい女性・ママのための
妊活・妊娠・出産・子育てトータル情報サイト。

227 views

妊娠線を消すための効果的なダイエットは?

妊娠中にできてしまった妊娠線を消すことは出来るのでしょうか?
急激な体重増加によって皮膚が伸びてしまったことで妊娠線が出来てしまったのだから痩せると妊娠線は消えるのでしょうか?

ダイエットをして妊娠線は消える?

急激に体重増加をして皮膚が伸びてしまったことによって妊娠線が出来てしまった場合、逆にダイエットをすれば妊娠線は目立たなくなるのでしょうか?

ダイエットで妊娠線はなかなか消えない

妊娠の急激な体重増加によってできてしまった妊娠線はダイエットをすれば消すことが出来ると思っている人がいますが、ダイエットをしても妊娠線を消すことは出来ません。

ダイエットは真皮層の下にある皮下脂肪を減らすのが目的 です。そのため、 いくら痩せても、真皮層は再生しないので、「真皮の断裂」が改善せず、妊娠線・肉割れが薄くなることはないのです。

エステサロンでマッサージをしながらダイエットをしていけば妊娠線が消えていくだろうと思って高いお金を支払ってダイエットを試みる人もいるようですが、効果はあまり感じられないでしょう。

適度な運動をしながらダイエットがおすすめ

皮膚に妊娠線があるなら代謝を良くして、肌のターンオーバーを促し徐々に妊娠線を薄くしていく方法がおすすめです。適度な運動をすれば代謝が上がります。代謝を上げるには有酸素運動がいいので、ウォーキングやジョギングがおすすめです。室内で軽い運動をするなら踏み台昇降がいいでしょう。

短期間で妊娠線を消すならレーザー治療を

不妊・不妊治療

妊娠線は一度できたら消せないものではありません。時間はかかりますが徐々に薄くしていくことが可能です。しかしすぐにでも妊娠線を消したいと思うのであれば、時間をかけてケアをすることよりもレーザー治療が向いているでしょう。

レーザー治療

レーザー治療は美容皮膚科や通常の皮膚科で治療を受け、医師のもとで行われます。レーザー光を肉割れのできてしまっている部分に当てて治療を行います。施術を行う病院によって費用は異なります。

レーザー治療の効果は

レーザー治療で施術をするとすぐに妊娠線はきれいに消すことが出来るのでしょうか?十分効果はあります。

レーザーを照射することで、皮膚の裂けてしまった部分が刺激されて、コラーゲンなど肌の重要な成分を作り出す“線維芽細胞”というものが活性化されます、それによって、皮膚を元の状態に近づけることが出来るのです。妊娠線の中には赤っぽいものもあります。この赤っぽいものは出来てまだ間もない場合です。このような赤っぽい妊娠線もレーザー治療で改善させていくことが出来るのです。

クリームで妊娠線をケア

妊娠線は乾燥をすることで余計にひどくなってしまう場合がありますから乾燥をしないようにクリームで保湿を行いましょう。すっかりときれいになることはありませんが、時間はかかっても目立ちにくくすることは可能です。

クリームで保湿を

クリームを使うことは安全面から見ても安心できるでしょう。レーザー治療は即座に効果が出てきますが、費用がかなり高いですし、レーザーを当てるということに抵抗がある人もいることでしょう。レーザーが肌に合わない場合には今よりもひどい状態になるとも限りません。その点、クリームであればレーザーほど高い費用を払う必要はありませんし、ただ肌に塗るだけですから手軽に行うことが出来ます。

ただし注意点もあります。クリームで肉割れを消すようにしたいという時に気を付けたいのは、毎日続けることと、保湿効果の高い専用クリームを使うことを気を付けましょう。

1日2回のケアを

クリームを使って妊娠線を消していくのであれば1日2回ケアを行います。朝、寝起きで着替える前と、夜、お風呂上がりの皮膚が柔らかい時にクリームを肌に塗っていきましょう。お風呂上りは肌が乾燥しやすいので、乾燥しないようにすぐにクリームを塗りこみましょう。

肌が乾燥をするとかゆみが出てくる人もいます。妊娠線をかきむしってしまうと余計に目立つようになりますからかゆくても我慢しなければなりません。かゆくて我慢できない場合には、市販のボディ用や洗顔用のピーリングやスクラブで無駄な角質をマッサージしながら落とす方法も得策です。古い無駄な角質を落とした後はすぐにクリームで保湿を行います。余分な角質がなくなった肌になるとクリームの浸透も早くなりますから、潤いが増すでしょう。

まとめ

妊娠線は消すことが可能です。レーザー治療を行えばあっという間にキレイにすることは出来ますが、自分でケアをしても徐々に薄くしてきれいにすることは出来るのです。毎日保湿ケアを続けていくことで、肉割れの部分を目立たなくなってきますからあきらめずにケアを行っていきましょう。

キーワードから検索しよう!

mamanowaについて

SNSでシェア