mamanowa

ママになりたい女性・ママのための
妊活・妊娠・出産・子育てトータル情報サイト。

1,018 views

妊娠前に読んでおくとよい本

妊娠をする前には妊娠に対して期待感もありますし、妊娠をするとその後どうなるんだろうという不安や疑問もあるでしょう。
周囲の妊娠を経験した人に聞いても違うことを言われたら困ってしまいますし、何が正解なのかわからなくなってしまいます。
妊娠に関する疑問や不安を取り除くためにも、妊娠前に読んでおくと良い本を紹介します。

妊娠本の種類は豊富

妊娠する前に読む本にはいろいろな種類があります。まったく妊娠が始めての場合には妊娠自体がどのようなものであるかがわかりませんから本が大きな助けとなってくれるでしょう。

出産後も使えるものもある

妊娠に関する事柄が詳しく書かれているだけでなく出産後もハウトゥー本として使えるような本があれば、出産後にわからないこと、不安なことがあればすぐ本を見て情報を得ることが出来るでしょう。

人には聞けないような内容のことが書いてある本もある

妊娠、出産後には気になることがいろいろありますから、妊娠出産を経験した人にもいろいろと話を聞くことでしょう。しかしどうしての人には聞けないような話もあります。たとえば、出産にまつわるお金の話や、保険の話などもお金に関する話はなかなか人には聞けないものです。本に詳しく書かれてあると参考になります。

赤ちゃんの成長がわかる本もある

本によっては赤ちゃんの成長具合が分かるように実寸大の赤ちゃんを描いているような本もあります。ママのお腹の中で赤ちゃんにどんなことが起きているのか、妊娠が進んでいくとどのようなことが起きるかなど詳しく書かれてあると妊娠中のことが詳しくわかります。

妊娠前に読む本の選び方

妊娠のこと、出産のことがわかる本はいろいろありますが、妊娠前に読むと良い本の選び方を紹介します。

内容について

始めて妊娠をする場合には不安でいっぱいです。妊娠を迎えることで気分が滅入ってしまうような情報が掲載されているような本は選ぶんべきではありません。真実をより詳しく伝えている内容であっても気分が滅入るような本は精神的にも良くないので、妊娠前に読むべきではありません。妊娠期間を通してのママと赤ちゃんの状態がわかるものがあると妊娠という期間のことが分かりますし、安心感にもつながります。パパが見ても今こんな状態なんだと分かりやすいでしょう。

気分が上がるような本を選ぼう

妊娠をするとハッピーになれる、生まれてくる赤ちゃんを心待ちにすることは幸せな時間だと思えるような本を購入しましょう。広く浅く妊娠の情報が掲載されているようなものは気分が滅入ることもありませんし、妊娠中や産後に使える便利アイテムが紹介されていたりして夢のあるような本になっています。とくに活字ばかりだと読む気がしない、三条署のようで嫌な感じがするというのであれば、イラストがたくさん描いてあるような本が読みやすくていいでしょう。

お勧めの妊娠前に読む本

気分がハッピーになるようなおすすめの妊娠前に読む本を紹介します。

初めてのたまごクラブ

ベネッセコーポレーションが出している有名な本です。ありきたりだと思うかもしれませんが、知らなかった妊娠出産についての基礎的な知識をつけることが出来ますから妊娠前に読むことをお勧めします。心の準備や産院選びなどにも参考になります。

妊娠大百科―最新版

これもベネッセコーポレーションから出ている本ですが、育児グッズをたくさん紹介しているので見ているだけでも楽しいです。また先輩ママさんがその育児グッズの使い心地の意見も掲載してあるので参考になります。

mama girl(ママガール)

エムオン・エンタテインメントから出ているmama girl(ママガール)は、季刊誌として発売されている雑誌です。妊娠情報ばかりではなくちょっと気分転換したい、今話題のファッションも知っておきたいというときにおすすめの本です。

妊すぐ

妊すぐはリクルートホールディングスから出ている雑誌です。先輩ママの声がたくさん載っているので、妊娠がよりリアルに感じられます。初めての妊娠での疑問や悩みごとが、細かく書かれているのでこの雑誌を読むことで妊娠に対する不安も解消されるでしょう。

はじめての妊娠・出産安心マタニティブック

はじめての妊娠・出産安心マタニティブックは、赤ちゃんとママのその日の様子が出産まで毎日書かれています。日記欄もあるのでその時の体調やお腹の赤ちゃんの様子、気持ちなど書くことで良い思い出となるでしょう。

マンガで読む妊娠出産の予習BOOK

活字が苦手ならアンガがおすすめです。マンガで読む妊娠出産の予習BOOKは、妊娠から1歳のお誕生日を迎えるまでの予習が出来る本ですが、漫画なので読みやすいです。出産体験や赤ちゃんとの家での生活が細かく書かれているのでなかなか想像つかない部分もこれでイメージが沸きます。

まとめ

初めての妊娠・出産は、不安や疑問などがつきものです。人に聞けることもあれば人には聞けないようなこともあります。本で前もって予習が出来ていると、心の準備ができますから不安感が減少するでしょう。必要な情報を得るために、好きな時にページをめくって、気軽に閉じることのできる妊娠本・出産本というのは、とても便利ですから家に一冊あるといいでしょう。

キーワードから検索しよう!

mamanowaについて

SNSでシェア