mamanowa

ママになりたい女性・ママのための
妊活・妊娠・出産・子育てトータル情報サイト。

122 views

2歳児のイライラしない子育て方法

2歳児というと自己主張が強くなってくる時期です。
何以下あるとすぐに「イヤイヤ」と言ってきますから、ママやパパもストレスが溜まってついイライラしてしまいます。
しかしイライラすればするほど子供はいうことを聞いてはくれません。
2歳児をイライラすることなく子育てをしていく方法をお伝えします。

2歳児になるとどうしてイヤイヤいうの?

2歳児になると「イヤイヤ」の時期と言います。どうしてすぐに子供は「イヤイヤ」をいうのでしょうか?

2歳児は自我が芽生える時期

2歳になると、自我が芽生えてきます。この頃は、自分の思い通りにならないことに「イヤイヤ」となってしまう時期なのです。例えば積み木遊びをしていてご機嫌外と思えばすぐに「イヤイヤ」と言って癇癪を起す時があります。よく観察をしてみると自分の思い通りに積み木を重ねられなかったから「イヤイヤ」が出てしまっているのです。何でも自分でやりたがるけど、なかなか思い通りに自分が出来ないのでつい「イヤイヤ」を言ってしまう手がかかる時期でもあるのです。

いたずらばかりすると感じてしまう

魔の2歳児と言われるように、2歳になるとなかなか一筋縄ではいきません。公園に行って「帰るよ」というと必ず「イヤイヤ」と言いますし、もう少しだけ待ってから帰ろうと思って声が絵をしても帰りたい気分ではない子供はしまいには駄々をこね始めます。食事中に食べ物を投げる行為をする子供もいます。悪いことをしたら叱ればいいのですが、ついママの方もエキサイトしてしまい叱り方が強くなってしまうので、子供は案癪を起してしまいます。イヤイヤを言ったり、大人から見るとダメなことをしてしまうのもすべて子供が自分でやりたいのに大人が先にしてしま足り、自分の思い通りにならないことに対して反発した態度が出ているのです。イヤイヤが出るのも成長の一過程なのです。

イライラしないための子育てについて

イライラせずに子育てをするコツを紹介します。

ストレスを溜めない

子育て中は自分の時間がモテない、子供にばかり振り回されている、家族が協力してくれないなどとストレスをどんどんためていると、それが子育てに反映されてしまいます。イライラしないためには、ストレスを少しずつ発散していきましょう。たまにはパパに子どもを預けて外出したり、美容院へ行ったりするようにするのも良いでしょう。自分の時間が出来ればリフレッシュできるので、また子供との楽しい時間を過ごすことが出来るはずです。

子育てを完璧にしようとしない

子育てを完璧にしなければ!と意気込んでいる人がいます。育児雑誌や周りの人の話を鵜呑みにして振り回されることで、同じようにしようとして出来なかったときにストレスとなってイライラしてしまうのです。結局イライラを子供に対してぶつけることになってしまうので、子育てに完璧を求めない方がいいのです。自分が出来ることだけを参考にしてのんびりと自分のペースで子育てに取り組んでいきましょう。

正解はない

子育てはこうすれば完璧!という正解はありません。子供が一人一人個性が違うように、子育ての方法もいろいろとあるのです。その子に合った子育てを進めていくことが正解なのです。また、子育ては本当に大変、なんでうちの子はこんなにいうことを聞かないの?と思っていませんか?子育てで大変な思いをしているのはあなただけではありません。ほかのうちの子も2歳児はイヤイヤを連発してママやパパを困らせているのです。あなた一人がイライラしているわけではありません。みんな子育て時期は悩んでいるし、ストレスでイライラもしていることを忘れないようにしましょう。

子供に手を上げない

イライラをしてつい子供に手を挙げた経験がある人もいるでしょう。

たたいても解決にはなりません

子供にイライラして、怒鳴ってしまったり、叩いてしまったりしたことのあるママもいるでしょう。その後の子供の反応はどうでしたか?たたいた時、子供のおびえた顔や泣いた顔が頭の奥に残っているのではないでしょうか?子供をたたいても何の解決にはなりません。怒って叩いたりすることで、2歳のイヤイヤを何とかすることは出来ませんし、たたくことの行為が子供に悪影響を及ぼすこともあります。

子供を無視する

イライラして怒鳴ったり、手を上げたりしてしまいそうになるからといって、子供が何を言ってきても無視をする人がいます。怒鳴ったり手を上げたりすることと同じくらい、子供は悲しい思いをしています。子供は無視をされることで大きく心が傷ついているのです。無視をすることもやめましょう。

まとめ

2歳児はイヤイヤの時期ですから、ママもついイライラしてしまいがちですが、ほかのママたちも2歳児にはてこずっているのです。あなただけが育児で困っているわけではないので、もっとおおらかに考えてゆっくりと子育てをしていきましょう。

キーワードから検索しよう!

mamanowaについて

SNSでシェア