mamanowa

ママになりたい女性・ママのための
妊活・妊娠・出産・子育てトータル情報サイト。

95 views

妊娠中にNGの食べ物って?

妊娠すると食べたものがそのままおなかの赤ちゃんに伝わってしまいます。
妊娠をするとカフェインをあまり摂らないようにと言われますが、ほかには何を気を付ければいいのでしょうか。
赤ちゃんのためにも、妊娠中に食べるとよくないNGの食べ物を把握しておきましょう。

妊娠中に食べない方が良い食材

妊娠中に食べない方が良いとされている食材を紹介します。

生の魚介類

生の魚介類で一番心配なのは、食中毒です。とくに生牡蠣などに存在する「ノロウイルス」に感染してしまうとひどい嘔吐・下痢・腹痛・38℃程度の発熱を引き起こします。 ノロウイルスは、牡蠣やアサリ、シジミなどに多いと考えられています。妊娠しているときには生ものも摂取を控えた方がいいでしょう。妊娠していると免疫力が低下している為、食中毒に陥りやすくなってしまいます。ウイルスは加熱すると死滅するので妊娠中はしっかりと加熱してから口にしましょう。

生肉

生肉やよく火が通っていないお肉には、「O-157」と「トキソプラズマ」がある可能性が高いです。感染すると、下痢・腹痛・発熱・嘔吐・血便・だるさなどがあり、症状が重くなると痙攣や脳症を引き起こす事があります。妊婦さんが感染すると、胎児に重い障害がのこる可能性があると言われています。

「O-157」「トキソプラズマ」とも、加熱処理をしっかりと行えば死滅します。妊娠中はしっかりと加熱処理が行われたものを口にするようにしましょう。

マグロ

マグロは良質なタンパク質を含むほか、DHA、EPAやカルシウム、ビタミンDなどの栄養素が含まれているから健康のためにも良い食材だと思われがちですが、マグロには「メチル水銀」がわずかですが含まれています。マグロを摂取してメチル銀河体に入ってもベント一緒に排出されるので問題はありません。普通の食生活の範囲内であれば健康被害が起こることもないでしょう。しかし、妊娠期間中にメチル水銀を含む魚介類を大量に摂取してしまうと、胎盤を通して胎児へメチル水銀が送られるので影響を受ける可能性があるのです。

生卵

卵と言えば、料理のしやすさ、手ごろさ、栄養補給のしやすさからも毎日食べたい食材として知られています。しかし、妊婦にとっては食中毒、胎児にとってはアレルギーを起こすリスクのある食べ物です。卵の殻には「サルモネラ菌」が付着している事があり、卵を生で食べる(卵かけごはんなど)際、殻に付着した「サルモネラ菌」によって感染してしまう事があります。十分に気をつけましょう。

チーズ

ナチュラルチーズ(非加熱のチーズ)には「リステリア菌」という菌が存在しています。妊娠していない人に比べると妊婦さんは20倍も感染しやすいといわれている細菌です。厚生労働省の指導の中には、妊婦はナチュラルチーズは食べないほうがいい、となっています。

妊娠中はNGの飲み物

妊娠中に口にしない方がよい飲み物を紹介します。

コーヒー

コーヒーにはカフェインを含んでいます。カフェインは血管を収縮させたり、鉄分やカルシウムの吸収を妨げる働きがあるので妊娠中には控えましょう。適量であれば問題はないと言われているので、1日1杯程度なら問題はありません。

栄養ドリンク

栄養ドリンクにもカフェインが含まれています。また甘味料も多く使われているため、体重増加を気にする必要がある妊娠中には向いている飲み物ではありません。ただし、毎日飲まなければそれほど問題にするほどではないでしょう。

アルコール

妊娠前には毎日アルコールを飲酒する習慣があったとしても妊娠しているのであればアルコールの飲酒は控えましょう。少しなら大丈夫かもと思い1杯程度を飲んだとしてもアルコール分が胎盤を通して赤ちゃんへ送られてしまいますから赤ちゃんには悪影響となるのです。妊娠中にどうしてもお酒が飲みたくなった場合は、アルコールフリーの商品で気分転換をしましょう。アルコールフリーであれば清涼飲料水と同じ扱いになりますので妊娠中に飲んでも問題ありません。

妊娠中にできれば注意した方が良いもの

妊娠中は、できれば注意したい食材について紹介します。

ハーブ

ハーブの中で特にパセリ、バジル、アロエ、ローズマリーに気を付けましょう。特にパセリは子宮収縮を起こしやすいので注意が必要です。

食品添加物の多い食材

食品添加物が多い食材にも注意しましょう。ハム、ソーセージ、ジャム、インスタントラーメンには多くの食品添加物が含まれています。全く使わないわけにはいきませんが、できるだけ摂取を少なくするように工夫しましょう。

まとめ

妊娠していなかった頃は、食べたい物であれば何でも食べていたと思いますが、妊娠をすることであまり食べない方が良い食材が出てきます。妊娠期間中は食べる際に注意すべき食品がいろいろとあるので、どのような料理や素材に気をつけた方がいいのかを知って妊娠期間を乗り越えていきましょう。

キーワードから検索しよう!

mamanowaについて

SNSでシェア