mamanowa

ママになりたい女性・ママのための
妊活・妊娠・出産・子育てトータル情報サイト。

87 views

妊娠中のインフルエンザの影響とは?

妊娠中にインフルエンザにかかってしまったらどうすればいいのでしょうか?
妊娠中は風邪をひいたりしないように気を付けてはいても、外出しないわけにはいかないので、人ごみに出ることでインフルエンアに感染してしまうこともあるでしょう。
赤ちゃんに悪影響はないのでしょうか?
妊娠中のインフルエンザの影響について詳しく説明していきます。

インフルエンザについて

インフルエンザについて詳しく説明します。

インフルエンザとは

インフルエンザは通常の風邪と異なり、全身症状が見られるウィルス性の感染症です。38℃以上の発熱・頭痛・関節や筋肉の痛み・全身の倦怠感などの症状が急速に出る他、のどの痛みや鼻汁・咳といった通常の風邪と同じ症状も伴います。12月~3月がインフルエンザが流行しやすい季節です。流行が始まると、短期間に多くの人に感染が拡大します。

妊娠中のインフルエンザは重症化しやすい

妊娠中のママの体は、一般の妊娠していない人と比べると免疫力が弱いためインフルエンザに感染すると重症化しやすくなっています。また、感染した際にインフルエンザワクチンの投与が遅れてしまうと重症化の可能性は高まり、そのまま死に至ることすらあります。統計によると妊婦さんがインフルエンザで重症化した場合に集中治療室に入る割合は、妊娠していない人の約10倍にもなることが分かっています。

赤ちゃんに影響を与えるのか?

厚生労働省の報告によると、季節性のインフルエンザも新型インフルエンザも、母体が感染してもほとんどの場合胎児に直接影響することはないとされています。ただし、非常に稀な確率で、季節性インフルエンザウィルスが胎盤を通じて胎児に影響したという報告があります。

もしインフルエンザに感染してしまったら

もしもインフルエンザに感染してしまったらどうすればいいのでしょうか?

治療薬が出される

妊娠中でも、医師の判断によってタミフルやリレンザなどの抗インフルエンザ薬が処方されることがあります。どちらを使うかは、医師が判断します。どちらの薬についても「胎児に悪影響を及ぼさない、重大な可能性を及ぼす可能性は少ない」とされています。「抗インフルエンザ薬を服用することが、副作用(下痢や嘔吐など)のデメリットより大きい」と考えられた場合に、医師の判断によって薬が処方されます。

タミフルの場合にはインフルエンザの治療に用いる時は、1回に1カプセルを1日2回、5 日間飲み続けます。また、インフルエンザの予防に用いる場合には、1回に1カプセルを1日1回、5日間飲み続けます。

リレンザの場合には、気管支や肺など、局所を中心として作用します。インフルエンザの治療に用いる場合、1回に2度吸入し、1日2回用います。これを5日間続けて使用します。予防に用いる場合は、1回に2度吸入し、1日1回用います。10日間続けて使用します。

インフルエンザのワクチン接種

妊娠中でもインフルエンザの予防接種は出来るのでしょうか?

インフルエンザワクチンの接種は、感染後の発症の可能性を減らす効果と、発症した場合の重症化予防に有効とされています。WHOは妊婦さんをインフルエンザワクチンの優先接種の対象としており、日本でも妊娠している方は優先接種の対象となります。感染してしまった場合でも、事前にインフルエンザワクチンを摂取していた場合は、重症化を防げるとされています。

日常生活でインフルエンザを防ぐ

日常生活でインフルエンザを予防するための方法を紹介します。

手洗い、うがい

手にウィルスがついている状態で目、口、鼻に触れると感染するリスクが高まります。手洗いはこまめに行いましょう。手を洗う際は、石鹸を使用して指の間や爪の間なども丁寧に洗います。よくすすいだ後に、清潔なタオルやペーパータオルでしっかりと水分を拭き取りましょう。外出先などで手洗いが難しい時には、アルコール消毒液を活用しましょう。

また、うがいも大切です。外出後に帰宅した際は、水でうがいをするようにしましょう。これにより、ウィルス性の風邪の発症率が40%低下すると報告されています。うがい薬を用いる必要はありません。

規則正しい生活

インフルエンザは、身体の抵抗力が低下すると感染しやすくなります。抵抗力を高めるためには、十分な休養と栄養バランスのよい食事が必要です。睡眠をしっかりととり、偏食をせずにバランスのよい食事を心がけましょう。

まとめ

妊娠中にインフルエンザにかかってしまった場合、お腹の中の赤ちゃんに影響がでないか不安になるでしょう。妊娠中にインフルエンザに感染しても直接赤ちゃんに影響はありませんが、重症化してしまうとかなりつらいですから事前に予防接種をしていると重症化を防げるでしょう。

キーワードから検索しよう!

mamanowaについて

SNSでシェア