mamanowa

ママになりたい女性・ママのための
妊活・妊娠・出産・子育てトータル情報サイト。

205 views

【先輩ママに聞いた】妊娠中にしておけばよかったこと

初めて妊娠した方は、出産後の生活のイメージがつきにくいですよね。
出産後は、できないことも増えてくるので「妊娠中にしておけばよかった」と後悔する先輩ママ達も多いようです。
そこで、こちらのページでは、先輩ママたちの体験談から「妊娠中にやらずに後悔したこと」をピックアップしてみました。

思い出つくり

出産後は自分自身や旦那様との二人きりの時間がほとんど取れなくなるので、「お洒落なお店でご飯を食べたり、もっと行きたいところへ行っておけば良かった」と後悔している先輩ママも多いようです。

マタニティフォトを撮る

妊娠中の期間を思い出に残せるマタニティフォトが、出産後にとても良い思い出となっている方も多いようです。
妊娠中はファッションも制限されたりするので、自分の姿を恥ずかしく思い、積極的に写真を撮りたくないと思うママもいらっしゃるようですが、子供が大きくなった時に写真を見せてあげられるので、積極的なマタニティフォトの撮影をおススメします。

夫とのデートを楽しむ

旦那さんとの2人だけのデートは出産後は当分の間難しくなります。
赤ちゃんが産まれると、食事に出かけても、コース料理をゆっくり落ち着いて食べること等、当分の間はできなくなってしまうかもしれません。
雰囲気の良いレストラン等は、お子様入店不可のお店も多いので、妊娠中に旦那様と美味しいものを食べに行っったりする等して、二人きりのデートを楽しみましょう。

ママの体のメンテナンスをしておく

出産後は赤ちゃんのお世話に追われる為、自分のことにまで手が回らなくなります。できるだけ妊娠中に身体のメンテナンスを終わらせておきましょう。

歯の治療を終わらせておく

妊娠中は唾液の分泌量が減りますし、妊娠期から授乳期は赤ちゃんに栄養が行くので、ママは虫歯や歯周病になりやすくなります。

又、妊娠中に歯周病になると、早産や低体重児出産のリスクが高くなるといわれています。

出産後は育児が忙しく、歯医者さんに通う時間もままならなくなるので、妊娠中に口腔内のメンテナスを、きちんとしておくことをおススメします。

臨月にラズベリーリーフティを飲む

ラズベリーリーフティは安産効果があることで有名ですが、子宮収縮作用があるので臨月までは飲んではいけないといわれています。
しかし、予定日近くなっても子宮収縮が進まないと難産を招く恐れがある為、臨月に入ったら出産を促進させる為に飲んでおきたいハーブティーです。

髪の毛を切る

赤ちゃんが産まれると、毎日赤ちゃんのお世話が忙しくなりますし、外出をする時には赤ちゃんを誰かに預けないといけなくなる為、こまめに美容実へ行くことが難しくなります。
出産後はゆっくりお風呂に入る時間も、髪の毛を乾かす時間も確保できなくなるので、妊娠後期に髪の毛を切っておくのもおススメです。

又、髪の毛を明るい色に染めている方は、出産後に髪の毛がプリンのような状態になるのを防ぐ為、出産前に髪の毛の色を黒めに染め直すのもおススメです。

環境を整えておく

赤ちゃんが産まれると、赤ちゃんのお世話や食事、お洗濯等で手一杯となり、お掃除まで手が回らなくなります。
妊娠中に断捨離等をして、大掃除などをしておくことをおススメします。

家の大掃除をしておく

出産後は赤ちゃんのお世話が忙しくなる為、お掃除が行き届かなくなってしまうので、出産前に大掃除をしておくと良いでしょう。
里帰りや入院等の際は長期間家を空けることになるので、冷蔵庫の中もきちんと整理をしておきましょう。

赤ちゃんのスペースを確保する

出産後、赤ちゃんがお家に帰ってくる時に備えて赤ちゃんのスペースを準備しておきましょう。
ベビーベッドを置いたり、赤ちゃん用品をまとめるなどして、家具のレイアウトを使いやすいようにしておくと、出産後にスムーズに赤ちゃんを休ませてあげられますね。

又、出産後は赤ちゃんの用品がどんどん増えるので、赤ちゃん用のスペースを広めにとっておくことをおススメします。

まとめ

妊娠中はつわりやお腹が大きくなる等、体調が優れない日が多くなる為、生活リズムが乱れがちになりますが、出産するともっと大変になるものです。それだけに出産前にやっておきたいことが多数あるもの。出産前までにやっておきたいことをリストアップする等をして、充実したマタニティライフをお過ごしくださいね。

キーワードから検索しよう!

mamanowaについて

SNSでシェア