mamanowa

ママになりたい女性・ママのための
妊活・妊娠・出産・子育てトータル情報サイト。

26 views

つわりについて知りたい!

つわりが起こる原因って何?つわりはいつ頃始まって、いつ頃まで続くの??
つわりが起こる原因と時期についてみていきましょう。

つわりの原因、時期について

不妊・不妊治療

なぜつわりは起こるの?

つわりが起こる原因については、諸説ありますが現在の医学でははっきりとした原因は特定されておりません。
どうしてつわりは起きるのでしょうか?これについていくつかの説をご紹介します。
●ホルモンバランスの変化
●妊娠を維持するためしっかり身体を休めなさい…安静にしてなさい…という合図
●アレルギー反応の一種
●妊娠中の急な身体の変化で自律神経のバランスが乱れるため
●強い吐き気や臭いに反応することで、悪いものを身体に入れない、また身体の中の毒素を排除するため

つわりはいつから始まるの?

つわりが始まる時期は、妊娠5~6週頃という方が多いですが、早い方だと生理予定日の妊娠4週目あたりから何かしらのつわりのような症状を感じる方もいるようです。妊娠5週というと市販の妊娠検査薬で反応が出る時期ですから、先につわりの症状で妊娠に気付いて調べたら陽性だった!なんてこともあるみたいですよ。

つわりはいつまで続くの?

つわりの症状は、妊娠12~16週くらいで症状が軽くなってつらさがなくなってきます。安定期といわれる時期ですね!つわりの症状はピタッと治まることもあれば、徐々に収まっていく場合もあります。終わったと思ったら、またぶり返すこともあります。とはいえ、つわりについての症状や期間は個人差があるものです。なかには出産時期までつわりが続く方もいるので、万が一長引いてもそんなに焦らなくて大丈夫ですが、心配な場合は、検診の際にでも先生に相談してみるといいかもしれません。

つわりの種類と症状

ひとことで『つわり』と言っても、その症状はさまざまです。
代表的なつわり5つと、妊娠悪阻についてその症状をみていきましょう。

吐きつわり

吐きつわりは、よく知られている『つわりと言えば~』の症状です。ドラマなどでもトイレや洗面所に駆け込んで、妊娠?!なんていうシーンがよくありますよね。この症状は、読んで字のごとく、常に吐き気がしてなかなか食べられない、また食べても吐いてしまうというものです。

食べつわり

食べつわりは、お腹が空くと気持ちが悪くなるというものです。常に何か食べていないと吐き気を催します。

においつわり

においつわりは、今まで平気だったにおいが、妊娠を機にダメになり、気持ちが悪くなってしまうというものです。
代表的なものをあげると、ご飯の炊けるにおい、揚げ物や油っぽいにおい、生臭いにおい、強い香りの香水や柔軟剤、切ないですが、なかには旦那様のにおいも気分が悪くなってしまう方もいるようです。

眠りつわり

眠りつわりは、文字通り眠くて仕方がないというものです。寝ても寝ても眠くて、自然と意識を失うくらい強烈な眠気に襲われることもあります。

よだれつわり

よだれつわりは、妊娠中に唾液の量が増えて、その唾液で気持ち悪くなってしまうというものです。なかには唾液を飲み込むこともできなくなる方もいます。

妊娠悪阻

妊娠悪阻(にんしんおそ)は、つわりが重症化した状態をいいます。次のような症状がある場合はすぐに病院で診てもらいましょう。
●1日中嘔吐している
●急激な体重減少
●食べ物だけでなく、飲み物も飲めない
●日常生活に支障をきたす

つわり対策

妊婦さんのほとんどの方が何らかのつわりの症状を経験しています。
つわりが起こるのは仕方のないことですが、少しでも軽減させるためにはどうすればよいのでしょうか?代表的な5つのつわりの対策をご紹介します。

吐きつわり対策

食べても吐いてしまうことで、赤ちゃんへの栄養がしっかり摂れていないのではと不安に思うかもしれません。しかし、この時期の赤ちゃんへの栄養は妊娠前にお母さんの身体に蓄えられているもので十分です。あまり神経質にならずに食べられるタイミングで、食べたいものを食べるようにして下さい。

食べつわり

常に何か口にしていないと気持ち悪くなってしまうので、ついつい食べ過ぎてしまい、体重の増えすぎが心配です。ですから食べつわりの場合は、1回分の食べる量を減らして、食べる回数を増やすようにしましょう。この時、栄養があまりないスナック菓子や甘いお菓子などはできるだけ控えましょう。外出する際には、飴やミニトマトなどすぐに食べられるようなものを持っていくと良いでしょう。

においつわり

さまざまなにおいで気持ちが悪くなってしまうので、常にマスクを着用することをおすすめします。また、日頃よりご自分がつらくなるにおいは極力避けていただき、この症状が出ている間は、お食事の支度などはどなたかに協力してもらえると良いですね。

眠りつわり

とにかく眠くて仕方がないという場合は、可能であるならば寝て下さい。わかりやすく最善の方法ですね!しかしながら、お仕事やおうちのことで、いつでも眠い時に眠れる方は少ないと思います。そんな場合でも、お昼休みや家事の合間に時間を見つけて身体を休めてみて下さい。ほんの少しの時間でも眠れば身体も楽になりますよ。

よだれつわり

唾液で気持ちが悪くなるので、その都度吐き出し、さらに口をゆすげばスッキリします。ですが、お仕事中や外出時にはなかなか洗面所に行けません。そんな時には、唾液が溜まる前に、こまめにティッシュで拭い取りましょう。出掛ける時は多めのティッシュとごみを入れるビニール袋があると便利です。

まとめ

いかがでしたか?
つわりの時は、とにかく無理をしないということが大切です。このつらい症状は一生続くわけではありません。元気な赤ちゃんを産むためにも、頑張って乗り切りましょう!!

キーワードから検索しよう!

mamanowaについて

SNSでシェア