mamanowa

ママになりたい女性・ママのための
妊活・妊娠・出産・子育てトータル情報サイト。

119 views

男性がするべき不妊の対応

不妊の原因は100%女性側にあるわけではありません。
半分は男性側にもその原因が隠されているのです。
旦那性が行うべき不妊の対応について説明します。

男性が不妊の原因

女性だけが不妊の原因ではありません。男性側が原因で不妊となっていることもあるのです。

不妊症の約50%は男性が原因

男性が不妊の原因となっていることで妊娠できないことにつながっている場合もあるのです。妊娠するためには、健康的な卵子も必要ですが、元気な精子も必要不可欠です。女性がどれだけ頑張って浮沈治療を行っても妊娠するには問題ないという判断が出る場合には完全に男性に問題があると考えられます。

男性の元気な精子と精液がなければ妊娠は難しいのです。特に男性は自分の妊娠力がないと分かればプライドが邪魔して認めたくない気持ちが大きくなってしまいます。治療を受けるくらいなら子供は我慢したらいいじゃないかという気持ちになる人もいます。夫婦二人で話し合って不妊治療をしようと考えるのであれば、男性もきちんと不妊治療を行うべきなのです。女性は不妊治療では身体的にも精神的にもつらい治療を行います。男性はその事を理解すべきなのです。

夫婦6組に1組の割合で不妊

夫婦6組に1組の割合で不妊治療を受けている現状があります。その約半分の男性が不妊の下人があると考えられます。多くの男性が不妊の原因を抱えているのです。不妊の原因を抱えていることは決して珍しいことではありませんし、恥ずかしいことでもないのです。

男性不妊の場合病院の診療科は

男性不妊かもしれない場合、病院のどの科を受診すればいいのでしょうか?

男性が不妊症の診察を受けるのは

男性が不妊症の診察を受けるのは泌尿器科です。都市部では男性不妊専門の診療科もあります。そのような専門の診療科がない場合には泌尿器科を受診しましょう。

不妊の診療内容

男性不妊の場合にはまずは精子を採取して状態を調べます。精子を詳しく検査することで不妊の状態がわかるのです。1mlの精液のなかに、どれくらい精子が含まれてるか、運動量は活発なのかどうか、正常な形をしていない精子はどの程度含まれているのか、精液量は十分あるかどうかを詳細に調べていきます。男性が原因の不妊の場合は、精液や精子に問題がある場合がほとんどなのです。

まずは夫婦一緒に検査を

不妊治療を行う場合にはまずは夫婦二人で一緒に検査を受けることから始めましょう。どちらか一方の状態が健康ではない場合もありますし、二人とも妊娠に適さない体である可能性もあるのです。詳しく検査をすることで何が原因であるかが見えてきます。

男性不妊がわからないまま時間が過ぎていくと女性は原因がわからないまま時間だけが過ぎて妊娠できる期間を過ぎてしまうかも知れません。不妊治療には多くの費用もかかりますし、体力的にも精神的にもかなりきついです。早めに原因が特定されると治療も進めやすくなります。そのためにもまずは二人で検査を受けることから始めるべきなのです。

男性の不妊にお勧めのサプリメント

赤ちゃんを授かるには、元気な精子が必要です。そのためには規則正しい生活をして不摂生をしないことが大切ですが、男性の精子の働きを活発にしてくれたり、下半身を元気にしてくれる妊娠をサポートしてくれるサプリメントがあります。活用を考えてみてはいかがでしょうか。

はぐマカ

マカが含まれているサプリメントは生殖機能を亢進させる効果があるので人気が高いです。その中でもはぐマカは、サプリ業界大手のAFCの妊活用マカサプリですから安心感があります。マカを中心に、亜鉛、セレン、アルギニン、ビタミンE、ビタミンDを配合しています。実際にこのサプリメントを飲み始めて子供を授かったという口コミもあります。

マイシード-亜鉛配合-for Men

マイシード-亜鉛配合-for Menは、有機マカを含むサプリメントです。男性の精子力を上げるのに役立ちます。

GHプレミアム

GHプレミアムは、EDに悩む男性をサポートする精力アップサプリメントです。天然のバイアグラともよばれるクラチャイダムも含まれています。

まとめ

女性側だけが不妊の原因を作り出しているわけではありません。約半数は男性に原因があるのです。まずは女性と男性が一緒に検査を受けてからどちらに赴任の下人があるのかをはっきりとさせて治療を進めていきましょう。男性の不妊の検査は泌尿器科を受診します。

キーワードから検索しよう!

mamanowaについて

SNSでシェア