mamanowa

ママになりたい女性・ママのための
妊活・妊娠・出産・子育てトータル情報サイト。

258 views

男性の妊娠力をアップさせる方法

男性も女性も不妊の確率は同程度と言われています。
不妊となれば女性側ばかりが問題を抱えているように思われがちですが、男性側に問題がある場合もあるのです。
現代のストレス社会には男性の妊娠力を低下させることが多くあります。
少しでも男性の妊娠力をアップさせるための方法を紹介します。

男性の妊娠力を下げる生活習慣

ストレス社会と言われる現代では毎日の生活の中にストレスを感じる出来事が多くあります。また生活習慣によっても妊娠力を下げている要因となっている事柄があるのです。

喫煙

禁煙が広がってきている血は家、まだ喫煙の主観がある人はいます。喫煙をすることで妊娠力を弱めてしまいます。

ストレス

仕事上でのストレスを抱えたままでは健康な体とは言えません。仕事が忙しく寝る時間がなく寝不足の状態ではストレスもどんどん大きくなってしまいます。精子の動きも低迷するので妊娠力が下がってしまいます。

バランスの悪い食事

忙しさのあまり簡単な食事で済ませていませんか?朝はコーヒーだけ、昼はコンビニのお弁当、夜はお酒とおつまみ程度などといった食生活では栄養不足に陥っています。健康的な体が作られませんから、精子の質も低下します。

男性の妊娠力を上げるには

男性の妊娠力を上げるにはどうすればいいのでしょうか。

今までの生活を見直す

不規則な生活やバランスの悪い食事、ストレスを抱えていることなど全部を改善しようとすれば妊娠力を上げることにつながります。しかしすべてを改善していくことは大変です。

まずは一つずつ改善していきましょう。ストレスを改善したいなら、湯船にゆっくりと浸かる時間を確保すれば体がぽかぽかと温まって早めに就寝できるので睡眠不足に陥りませんし、ストレスも解消されていくでしょう。適度な運動を行うこともストレス解消につながります。バランスの悪い食事を改善したいのであれば外食が続く場合でもメニューの中から脂質が少ないものや野菜を中心にとればいいでしょう。できることから少しずつ生活を改善していくことが大切です。

夫婦一緒に取り組む

男性ばかりに負担を強いると生活の改善も長く続きません。人はつい楽な方へと走ってしまいがちです。男性の妊娠力をアップしたいなら女性も一緒になって取組みましょう。適度な運動をするなら一緒にウォーキングをしてもいいでしょう。二人で同じ時間を共有することでコミュニケーションが図れるので今まで以上に仲良くなれます。

男性の妊娠力を高める食材

食材の中には男性の妊娠力を高めてくれるものがあります。毎日の食事は健康な体を作るためにも大切にしましょう。

葉酸

葉酸は妊娠力を上げるためにも1日400~500μg程度とることが理想的であると言われています。男性の精子の質を高めてくれる働きがあります。一束分のほうれん草を食べれば1日に必要な葉酸を摂取することが出来ます。葉酸はほうれん草やモロヘイヤなどの緑黄色野菜や、納豆、豆腐などの大豆製品に多く服荒れています。

亜鉛

亜鉛には精子の生成を促して質を高める効果があります。精子の動きが低下している人には特にお勧めです。牡蠣には亜鉛が多く含まれています。ただし牡蠣のシーズンと言えば冬です。冬以外に亜鉛を摂取するのであれば、コンビーフやビーフジャーキーなどの加工肉にも含まれています。お酒を飲むときのおつまみにしてもいいでしょう。

アルギニン

アルギニンは、男性ホルモンの生成アップに必要なものです。鶏肉や牛肉、牛乳やレーズンなどのほか、大豆製品の味噌や高野豆腐にもたくさん含まれます。

マカ

マカにも男性の妊娠力をアップさせる効果があると言われています。マカは野菜ですし副作用もないので安心して摂取できます。粉末状のものを利用すれば料理に混ぜて利用可能です。サプリメントも多く販売されていますのでお気に入りの一つを見つけて飲めばいいでしょう。

まとめ

男性不妊を改善するには、精子の数を増やし、運動率を高めることが重要なポイントです。そのためにも普段の生活を見直したり、精子の質をよくする食材を積極的にとるように心がけましょう。

キーワードから検索しよう!

mamanowaについて

SNSでシェア